PMSを緩和させる栄養素と食材とは

PMSの症状はとても辛いもので、毎月生理前になると憂鬱になってしまう女性も多くいます。
PMSは女性ホルモンのバランスが変わる為に起こる症状であり、対処療法として緩和させて乗り切るしかありません。
医薬品に頼ると副作用が心配という人は、毎日の食生活を通して少しでもPMSの症状を改善させていきましょう。

・ビタミンB群

PMSの症状として頭痛やだるさなどを訴える女性もいます。
中にはお肌が荒れてしまいメイクのノリが悪くなる人もいます。
この様な症状を改善させる為には、ビタミンB群(B1/B2/B6/B12)が効果的です。
魚貝類や肉類はビタミンB群が多く含まれているので、この時期にはダイエットは一休みしましょう。

・カルシウム/マグネシウム

カルシウムとマグネシウムは2つ揃って効果が発揮されます。
イライラしたり情緒不安定になる、むくみなどのPMSの中でも他人に分かって貰いにくい症状を緩和します。
海藻類やゴマ、チーズなど、女性が好む食材に多く含まれています。

・ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用が高く、免疫力がつき血行を良くする働きがあります。
かぼちゃやアーモンド、アボカドに多く含まれています。

・イソフラボン

最近サプリで注目されているイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをするとされています。
サプリでなくても豆腐や納豆、豆乳から摂取することができます。
豆乳を飲んでPMSが緩和されたという口コミも多くありますので、一度試してみましょう。


これらの食材は、PMSの時期だけではなく普段から毎日接収することが大切です。
体質が改善できれば症状があまり気にならなくなり、いつの間にか改善される様になるでしょう。

このブログ記事について

このページは、kanpoosusuが2016年4月 7日 11:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PMSの対処法 低用量ピルと食事改善」です。

次のブログ記事は「PMSには抑肝散加半夏陳皮、温経湯など漢方がおすすめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13